MENU

フレッシュフルーツ青汁を徹底解剖!ダイエットや美容に良いって本当?

今回ご初回する「フレッシュフルーツ青汁」は、女性向けの青汁です。健康だけではなく、ダイエットや美容にも気を使いたいという方に向いています。そのため、痩せやすい身体作りに欠かせない成分や、3大美容成分であるコラーゲン、プラセンタ、セラミドが豊富に含まれています。

 

お年寄りが飲むというイメージを覆した若い女性に人気のこの青汁は、効果の実感率が脅威の97.8%!リピーターになるのは10人中9人だそうです。某口コミサイトのダイエット部門では口コミNo.1とのことなので、実績は確かなようです。

 

主な効果としては、

  • 野菜不足を補える
  • 便通の改善
  • 肌荒れ改善

が見込めます。青汁は続けなければ効果がありませんが、3日坊主になってしまわないように美味しく作られているのも特徴です。青汁=まずいというのはもはや古いのかも。苦みの原因であるケールを使わず、大麦若葉や鹿児島産明日葉、北海道産クマザサなどを使い、飲みやすくなっているようです。

 

飲料としてだけでなく、様々なレシピでよりおいしく頂けるので、小さなお子さんだって野菜を手軽に補えちゃいます。エステに通うよりお手軽で安いのであれば、お試しとして一度初めてみてはいかがでしょうか。

 

 

どんな原料が使われているの?

青汁は身体に良いと一般的に言われていますが、世の中に出回っている青汁はたくさんあり、それぞれの特徴があります。

 

その特徴を上手く掴めば、自分好みの青汁に出会えるかもしれません。フレッシュフルーツ青汁は、元祖青汁原料と呼ばれたケールを使っていないので、どんなものが入っているのかを具体的にみてみましょう。

 

野菜不足を補える成分

まずは、現代人の慢性的悩みである野菜不足を解消する成分について説明します。食物繊維やビタミン、ミネラル、アミノ酸が豊富に入っており、一日一杯だけで健康的な身体作りが可能になります。特記すべきは以下の原料です。

 

大麦若葉・・・ビタミンC=みかん×4、カルシウム=牛乳×4、食物繊維=キャベツ×10、ビタミンE=ニンジン×10と、普通に食事をしていてはこんなにも野菜を食べられないというような量の成分がギュッと凝縮されています。一日にニンジンを10本も食べたら馬にでもなった気分ですよね・・・。

 

鹿児島産明日葉

次は、鹿児島産の明日葉です。青汁の元祖原料はケールと述べましたが、今は飲みやすさに重点を置いているメーカーは明日葉をよく取り入れています。これにはポリフェノール、カルゴンが含まれており、これが体内のドロドロ血液をサラサラにしてくれます。

 

年配の方の中には血糖値が高いなと思っている方や、毎回健康診断でひっかかるという方に向いていますが、若くてもやっぱりドロドロは健康上良くありません。まだ検査でひっかからないとしても、代謝が良くないのは美容にも良くなく、老廃物はきちんと排出していく痩せやすい身体になるためにも必要な要素です。

 

北海道産クマザサ

最後に、北海道産クマザサをご紹介します。これには必須アミノ酸が含まれています。体内で生成されないアミノ酸のことで、9種類があります。よって、体外から食事によって摂取しなければいけないものです。

 

これらは赤血球を作るのに欠かせない成分もあり、貧血防止になったり、造血効果があります。また、気分を上向きにさせてくれたり、記憶力が上がる成分や、食欲をおさせる効果のあるものも含まれます。食事が不規則になり、必須アミノ酸がなかなか取れない状況にあると、知らず知らずのうちに身体がだるくなってしまいます。これを防ぐためにもフレッシュフルーツ青汁は有効と言えるでしょう。

 

どんな成分が配合されているの?

原料がわかったところで、今度はどんな成分が含まれているのかを見ていきましょう。

 

80種類の酵素

まずは酵素の話をしましょう。フレッシュフルーツ青汁には、驚くべきことに80種類もの酵素が配合されています。専門家も注目している酵素は、痩せやすい身体作りにも欠かせません。

 

基本は消化へと使われるのですが、その力に全部酵素を使いきってしまうと足りなくなってしまいます。それを補うための成分です。ただし、弱点が熱なので、フレッシュフルーツ青汁はお湯で飲むのはやめましょう。せっかくの酵素がなくなってしまいます。

 

乳酸菌

腸内環境が気になる方は、ヨーグルトなどで乳酸菌を積極的に取っている方もいますが、フレッシュフルーツ青汁には乳酸菌も含まれているので、これさえ飲めばヨーグルト要らずです。ラクリス乳酸菌とスポリス乳酸菌というものが入っていて、胃酸に強いのが特徴です。ストレスからくるイライラや、食生活の乱れを整えてくれる効果があります。

 

3大美容成分

さすが若い女性向けの青汁だなと思うところは、3大美容成分が配合されているところですね。コラーゲン、プラセンタ、セラミドが含まれており、内側からキレイになれます。コラーゲンはタンパク質を補給してくれます。

 

プラセンタは、あまり知られていませんが胎盤のことです。赤ちゃんの栄養となる成分なのですが、肌にも良いことがわかっています。セラミドは肌の潤いを保つのに欠かせない成分で、これらの3つがあるとかなり心強いです。

 

その他成分

他にもご紹介したい成分はたくさんあり、ポリフェノールやβカロテン、ビタミンB、アカシア、アカメガシワ、ザクロなどが入っています。こんなにもたくさんの成分が入っているのに、不思議と一杯のカロリーは11.7kcal。

 

これは一杯のご飯が235kcalなのと比較するとどれだけ低カロリーなのかがわかりやすいと思います。お昼ごはんなどに普通に食べられるオムライスは843kcalで、普段からどれだけ高いカロリーを摂取しているかがわかりますね。

 

値段は高くないの?

毎日続けるものだからこそ、気になるのがお値段ですよね。得に青汁はたくさん種類があり、多くのメーカーから販売されているのでどれが良いのか見極めるのが大変です。そこで、フレッシュフルーツ青汁の値段をわかりやすいよう並べてみました。

 

  • 1箱・・・3,980円
  • 2箱・・・7,560円(7,960円が5%OFF)
  • 3箱・・・10,740円(11,940円が10%OFF)
  • 5箱・・・15,920円(19,900円が20%OFF)

1ヵ月3、4千円というのは健康維持やダイエットのために妥当な値段かどうかはもちろん人によりますが、不健康になって病院へ通う将来を考えたら結果的には安いのではないかと思います。病院通いになると月に数万円いくこともあります。

 

エステに通うのもなかなか良いお値段で、1回の平均は12,960円ともいわれています。サプリメントは1カ月の平均が4,860円というデータがあることから、フレッシュフルーツ青汁はそれより若干安いようですね。フレッシュフルーツ青汁だと一杯116円くらいになるので、考えようによってはかなり安いのではないかと思います。

 

まとめ

フレッシュフルーツ青汁を調べてみてわかったことは、とても飲みやすく、「続けられる青汁」だということです。原料や成分も申し分ないようですし、若いうちから健康に気を使いつつ美容にも良いものを取るのにはぴったりではないでしょうか。

 

乳酸菌はヨーグルトで、コラーゲンは別の商品で、というようにわけて取るより、一括して青汁で補えるのは面倒くさがりにも嬉しいものでしょう。体質によって効果のほどは変わるため、まずは1箱からというのが無難でしょうね。

 

フレッシュフルーツ青汁の公式サイトはコチラ

女性の悩みを一挙解決!フレッシュフルーツ青汁のこだわりポイントとは?

青汁はたくさんありますが、それぞれのメーカーが作るこだわりポイントは、商品を買う上で知ることが大事です。どんな商品なのかを知ることは、自分に向いているかどうかを判別する手助けになります。買って後悔しないためにも、フレッシュフルーツ青汁は何にこだわった青汁なのかを知っておきましょう!

 

とにかく女性向け!!

フレッシュフルーツ青汁がもっともこだわったといえるのは、とにかく女性のための青汁というところでしょう。女性ならではの身体の不調や悩みを少しでも軽減させるために、様々な工夫が見られます。青汁にまさかこんな効果が、というようなものもあるので、ここでおさらいしておきます。

 

便秘改善

女性に多いのが便秘ですね。仕事や旅行に出かけるにも、外でお腹が痛くならないかと不安になったことがある人も多いはず。それでは毎日あまり心晴れやかにお出かけできません。それに、下腹がぽっこりしていると、洋服のサイズにも影響してしまいます。

 

それを改善するために、フレッシュフルーツ青汁には生きて腸まで届く乳酸菌が配合されているのが特徴です。普通なら青汁以外から取ると思いますが、これを入れてくれたのは女性にとってとても嬉しいことです。朝からすっきりすれば、身体だけでなく心の調子も整うので、出かける度に不安にならなくて済むでしょう。

 

肌トラブルを防止

メイクをするにはベースがしっかりしていないといけませんね。フレッシュフルーツ青汁は、お肌に良い成分がたっぷり入っているのも良いところです。女性がメイクをするのに肌が荒れていては、せっかくのメイクも上手く乗りません。

 

外からは化粧水や乳液でカバーができるものの、内側からのアプローチをしている人は以外にも少ないです。若いうちからしておくと、数カ月後や数年後の自分のための投資になるので、しみ予防、ニキビ予防ができるのがこだわりポイントです。

 

カロリーの削減

女性であれば、いつまでもスラリとしたプロポーションを保っていたいはず。ダイエットに励んでいる女性も多いですね。フレッシュフルーツ青汁は、1杯のカロリーが11.7kcalととても低いので、毎日続けても太るどころか痩せやすい身体作りに貢献してくれます。

 

多くの女性誌にも取り上げられ、今やモデルさんにも愛用されていたり、海を渡り、アメリカでグリーンジュースと言われて人気に拍車がかかっています。さすが健康大国日本!カロリー削減なら得意中の得意です!

 

まとめ

とことん女性向けにこだわったフレッシュフルーツ青汁、こだわりポイントは何か気になるところがありましたか?もちろん子どもも男性も年配の方もウェルカムな青汁ですが、特に若い女性には嬉しい効果がたくさん期待できそうです。

 

見た目を気にするだけでなく、中から身体を改善していくのは若いうちからやっておく方が良いでしょう。今現在の体調だけでなく、将来の自分への投資にもなります。

 

フレッシュフルーツ青汁の公式サイトはコチラ

購入者への特典は?安くなるコースが限定であった!?

ではまず、いくらするのかお値段の方へいきましょう。公式サイトへ行ってみると、単品購入から定期コースまで、色々なパターンがありました。ここで自分に合ったものを選ぶ基準を見つけてみましょう。

 

  • 1箱・・・3,980円
  • 2箱・・・7,560円(7,960円が5%OFF)
  • 3箱・・・10,740円(11,940円が10%OFF)
  • 5箱・・・15,920円(19,900円が20%OFF)

ざっと、一度に注文する数でわけると値段はこんな感じです。多く頼めば頼むほどお得ですね。ちなみに1箱というのは約1カ月分に相当するそうです。30包あるので、1日1包飲む計算ですね。薬ではないので、いつどれだけ飲まなければならないという規定はありませんが、一応の目安となる飲み方をすれば1カ月です。

 

ただ、それぞれの方の体質もありますから、最初のうちは効果を確かめるためにも調節して行く必要があります。それによってどれだけもつかはかわってくるでしょう。また、「とくとくモニターコース」というものもあります。

 

「とくとくモニターコース」

先着300名限定で、初回限定に限り1箱目が無料!!これはとてもお得です。また、これは俗に言う定期コースなので、何もしなければ自動で毎月送られてきます。2箱目以降からはずっと18%OFFなので、気に入って継続するんだという方は断然こちらの方がお得で手間いらずでしょう。

 

休止や解約をするには最低でも4回定期的に受け取らなければならないので、5箱目から中止ができるようになります。先着300名というのがどらくれいの倍率になるかが問題ですが、とりあえず4か月は試そうと決めている人にお勧めのコースです。

 

まとめ

購入者への特典としては単品購入ではないものの、2箱以上購入することや、とくとくモニターコースを利用することによってお安くなることがわかりました。どうせ同じ商品を手に入れるなら、なるべくなら安い方が良いはず。

 

最初から大量に頼むのは気が引けるというのであれば、まずは1箱から試してみることをお勧めします。それで味や飲みやすさ、効果を実感できたら、次のステップとしてもう1箱注文してみてもいいのではないでしょうか。